top of page

Privacy policy

プライバシーポリシー

​〜個人情報保護方針〜

株式会社ブルーイッシュ (以下、当社)は、当社の事業を通じてお預かりする個人情報保護について重大な社会的責任を認識し、情報主体の権利の保護、個人情報に関する法規制などを遵守し、以下に示す方針を具現化するために個人情報保護マネジメントシステムを構築し、また継続的に改善することに全社を挙げて取り組むことを宣言します。

本方針は、役員・従業員に周知させ、個人情報保護に対する各自の自覚の高揚を図ります。


1. 個人情報の取得、利用及び提供について

当社は、個人情報保護を適切に行うため、あらかじめ明示した利用目的を達成する範囲内でのみ個人情報を取得いたします。
また、個人情報を取得する場合は、事前に利用目的を開示し、本人の同意の下に行います。
個人情報を利用する場合は、同意をいただいた利用目的の範囲内においてのみ行います。また、目的外利用を行わないための措置を講じます。

 


2. 個人情報の取扱いに関する法令その他の規範の遵守について

当社は、保有する個人情報に関して適用される法令や国の指針、その他の規範を遵守します。

 


3. 個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正について

当社は、個人情報の漏えい、滅失又は毀損を防止するため、組織的、人的、物理的及び技術的な措置を講じ、その維持向上に努めます。
また、問題が起きたら速やかに再発防止策にそって是正策をとります。

 


4. 苦情及び相談への対応に関する事項について

当社の個人情報の取り扱いに関する相談や、苦情、または、本人からの個人情報開示・訂正・消去等のご要望に対し、お問い合わせ窓口を設けて、速やかに誠実に対応いたします。

制定:2022年12月1日
株式会社ブルーイッシュ
代表取締役 為藤アキラ

 

個人情報の取り扱いについて

  1. 事業者の氏名又は名称
    株式会社ブルーイッシュ
     

  2. 個人情報保護管理者の職名及び連絡先
    個人情報保護管理者 代表取締役
    電話:03-6869-0101
     

  3. 個人情報の利用目的
    当社が取得する個人情報の利用目的は次のとおりです。なおこれらのうち、本人から直接書面で個人情報を取得する場合は、別途書面で利用目的等を明示し、書面で本人の同意を得たうえで取得いたします(Web上での登録等を含みます。)。








     

  4. 保有個人データの取扱いに関する苦情の申出先
    株式会社ブルーイッシュ お問い合わせ窓口
    電話番号 03-6869-0101

     

  5. 認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申出先
    特にございません

     

  6. 開示等の請求方法
    個人情報に関する開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止、
    第三者提供記録の開示
    )のご請求については下記にご連絡下さい。
    お問い合わせ窓口/03-6869-0101(個人情報保護管理者)

     

  7. 保有個人データの安全管理のために講じた措置(本人の知り得る状態に置くことにより当該保有個人データの安全管理に支障を及ぼすおそれがあるものを除く。)
    ・基本方針の策定
    個人データの適正な取扱いの確保のため、個人情報保護方針を策定し公表しています。
    ・個人データの取扱いに係る規律の整備
    取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について個人情報保護規程を策定しています。
    ・組織的安全管理措置
    個人データの取扱いに関する責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人データの範囲を明確化し、法や個人情報保護規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備しています。
    ・人的安全管理措置
    個人データの取扱いに関する留意事項について、社員に定期的な教育を実施しています。
    個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しています。
    ・物理的安全管理措置
    個人データを取り扱う区域において、従業者の入退室管理を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
    個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。
    ・技術的安全管理措置
    アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
    個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。
    また、アクセスのログを取得・点検しています。

bottom of page